FC2ブログ
 星祈が思うこと、オラクルカードや天然石について。
■ 第64回「あなたのかばんの中身!」
2006年06月30日 (金) 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です!
今日は突然ですが、あなたのかばんに入ってるものを教えてもらいたいと思います。
題して、「あなたのかばんの中身!」です。
普段持ち歩いているかばんの大きさが添えてあるとより解りやすいですね!
その中にどんなものを持ち歩いているか、教えてください。
もちろん、ヒミツなものは書かなくたっていいですよ(笑)

私はいつも荷物が多くて、何...
第64回「あなたのかばんの中身!」



 あなたの鞄の中身! ということですが。
 まず、私は不要と思われるものも入れて歩くばかたれです。
 徒歩で通勤してるのに、結構重たい鞄を持ってたりもします(笑。

 鞄のサイズ: 大抵は30㎝×30㎝くらいのトートバッグ。
        大きなファイルを入れるときは、A4ファイルがらっくらくに入っちゃう、大きめのバッグ。
 旅行上手な人なら、これで旅行に行けるかもっ!? なくらい。
 
 中身: ・ 小説を書くためのノート。
     ・ 電子辞書
     ・ 手帳
     ・ 筆箱(これ、必須。携帯電話よりも必須)
     ・ 携帯電話
     ・ ハンカチ、ちり紙
     ・ パスケース
     ・ お財布
     ・ iRiver10
     ・ 文庫本
     ・ 巾着①
      電池で使う携帯の充電器。ソーイングセット。ストッキング(予備)。鍵。カードいれ。ブラシ。
     ・ 巾着② アクセサリー他。
     ・ お弁当
     ・ 化粧ポーチ
 
 こんなもの、かなぁ。
 うん。
 別に重要性の順番で書いてるわけではないけれど、こんな感じです。
 化粧ポーチが最後なのは、忘れてたから(笑。
 結構色々入れてるもんだねぇ、やっぱり。
 みなさんの鞄の中身はどんなものですか? 発掘作業してみるっ! っていう方もいたりしてっ!? 地質調査はどこまで行けるか楽しみですねっヾ( ̄o ̄;)オイオイ
スポンサーサイト
■ 第63回「どうでもいいけど気になること」
2006年06月28日 (水) 編集 |
 雀はなぜ両足で飛び跳ねるのかっ! 解答編っ!?

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。
普段、何気なく疑問に思っていることってありませんか?
とてつもなくどうでもよすぎて人に聞くまでもないけど
気になることってありませんか…?

今日のトラックバックテーマは、「どうでもいいけど気になること」です!
運が良ければ、誰か答えてくれる人がいるかもしれませんよ!

たとえばですよ。これは私の「気になる」なんですが、
日...
第63回「どうでもいいけど気になること」



 意外と難しいテーマだね。
 ちなみに、テーマ担当の方が気になるのは、「どうして雀が両足で跳ねて移動するのか」ということらしいです。

 では、答えてしんぜましょう!

 むかぁ~しむかし。
 雀とキツツキは姉妹でした。
 働き者で親思いの雀と、オシャレばっかり気に掛けているキツツキ。
 そんな二人(羽?)のおとっちゃんが病気で死にかけているとのしらせがっ!

 雀はとるものもとりあえず、おとっちゃんのところにかけつけましたが、あんまり急いでいたのでおとっちゃんの頭をけっ飛ばしてしまいました。
 一方キツツキはのんびりとオシャレして出かけてきたためにおとっちゃんの臨終に間に合わなかったのです。
 その様子を見ていた神様は言いました。
 「雀よ、お前は働き者の親思い。田んぼに住んで、米を食うてもよいが、親の頭を蹴飛ばしたために、一生両足で跳ねて歩かねばならぬ。キツツキよ、この親不孝者め。お前は木に住む虫を食べていけばいい」と。


 神様の科白は忘れちゃったけれど、それで雀はわらのおうちに住めるし、お米も食べられるけれど、キツツキは泥のおうちに住んで、虫を食べなくちゃならなくなったんですよっていうこと。
 おとっちゃんの頭をけっ飛ばしちゃったから、雀は両足で跳ねて生きてるんですねっ!

 で、私が「どうでもいいけど気になること」って何だろう??
 最初に思ったのは、隣の抜け作クンは何しに来てるんだろう? っていうこと。
 昨日もなんだかチャットのログかなんか取ってて仕事をしてなかったせいで、ちょっとだけ残業してるみたいな顔していたけれど、あれ、まともに仕事していたら終業時間に帰れたんだと思うんだよね。

 こういうタイプ、一番嫌いです。

 今もPC眺めてるけれど、彼は私が仕事してないからいいやって思ってるのかしら?
 私は今、諸事情あって、必要最低限のお仕事以外は免除されているからであって、7月入ったらがっつり仕事始めるんだけれど。
 彼はまだまだ仕事が山積しているのに、何を考えて仕事をしているのか全然わかりません。

 そういう仕事の愚痴以外で気になること、ねぇ。
 素朴な疑問。
 うーん・・・( ̄  ̄;)

 あぁ、そうだ。
 今職場でこんにゃく芋を育ててる人がいるんだけれど、あれを最初に食べれるという発見をした人はすごいな~って思います。
 ふぐだったり、キノコだったり。
 こんにゃくって茹でないと猛毒でしょう。
 あれを、最初に茹でてこんにゃくとした人って、どういう発想で生み出したのかっていうのが不思議だな。
 毒があるものを食べる、食べられるようにした、そのきっかけが結構気になったりしますね。
 そこに至るまでにどれくらいの人が死んだのか。
 死んだ人をみながらも、敢えて、食べよう、食べられるようにしようとした試行錯誤っていうのが。
 多分飢饉だったり何だりでそれを食べるしかないっていう極限状態にあったっていう場合もあるんだろうけれどね。

 みなさんの、「素朴な疑問」って何ですか?

■ 第62回「旅行に行くならここ!」
2006年06月27日 (火) 編集 |
 第62回のテーマは「旅行に行くならここ!」ということでした。
 でも、テーマの更新時間って、結構遅いんだね(苦笑。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。
まだ6月なので、相変わらず雨が降りやすいお天気が続いていますが、
7月はもうすぐ!もうすぐ夏がやってきます。
今日のトラックバックテーマは、「旅行に行くならここ!」

他のスタッフに行きたい場所を聞いてみると、
インド!長野!温泉!バチカン!などなど、いろんな回答が返ってきました。

まだ夏の予定を考えるには早いかもしれないけ...
第62回「旅行に行くならここ!」



 私が行ってみたいところ。
 1. イギリス
 2. エジプト
 3. ペルー
 4. 平泉
 5. 鎌倉

 かなぁ。
 でも、言葉の問題もあるし、旅行下手だし、色々と難しいかもね。
 詳しくは日記の方にてっ!
■ TBテーマ第54回~第59回まで。
2006年06月23日 (金) 編集 |
第54回「お父さん」
 あはは、これは父の日の話題だよね~。
 でも、まぁ、いいか~。

 現在我が家の父は某所に単身赴任中。
 今の家に引っ越してから、単身赴任を始めているので、実はわんこの方が居住歴は長かったりします(*゜▽゜)ノ

 さて、私と父の最初の思い出。

 某地・某デパート内でげろりんぱしてる私を迷惑そうに離れて観てる父。

 あはは、しょっぱなからがーんΣ(゜∇゜|||)な内容で申し訳ない。
 でも、これは、背景とか持っていたものとか、そういったものも全部覚えていて、母もびっくりしたくらいなので、後から周りの話を聞いて構成した思い出ではなく、本当に3歳くらいの私の記憶になります。
 この当時はしょっちゅう車にも酔うし、人混みにも弱かったりで、食べたものによっては、すぐに「げろりんぱ」してました。
 で、デパートの中で苦しんでいる娘を遠巻きに迷惑そうに見ている! というところで、嫌いではないけれども、ここぞ! というところでは信用ならん父という刷り込みが完成してるかな~って思ったり。

 でも、休みの日には何も言わずに学校まで送ってくれたり、今も送ってくれたりとか、そういう面では親切です。
 私が作ったものは、とりあえず文句言わずに食べて、後で「みそ汁がしょっぱかった」など母にこぼしたりしてるようですが。

 他にはわんこの誕生日には帰ってきたり、わんこの声を聴きたさに電話かけてきたり……そういった父です。

第55回「やってみたい! こんな仕事」
 やってみたいなっ! こんな仕事っ!
 ずばりっ、「魔法使い」っ!
 それが仕事かぁぁぁぁっo( -_-)9@ ハリケーンアッパー!! かどうかはともかくとして、なれたらいいな、魔法使いっ!
 憧れますね。
 剣士というのも憧れるけれど、やっぱり、あの「ごりっ」とかいうような手応えと血しぶきっていうのを考えると、ちょっと躊躇ってしまいますね。

 才能とかには関係なくということだったもんで、こんな職業を上げてみましたが。
 現実的に考えるならば、

 1 小説家
 2 声優
 3 翻訳家
 4 音楽家
 5 先生

 かなぁ。
 翻訳家は小学生のころになりたかったんですよね。
 本とかたくさん読めるし。
 でも、残念ながら語学力が……しくしくめそめそ。
 音楽家は、人を感動させられるような音楽を奏でられたら素敵だな~って思います。

 先生は、なんか色々と学校が変だし、ちょっと改革とかしてみたら面白そうかな~と思います。
 自分なりの授業とかも、ばんばんばーんっ! としちゃったり。
 生徒に指導したり。
 一緒に数学の勉強しましょう……とか言われたら、脱走するかもしれませんが。
 でも、社会とか情報とかやってみたいですっd( ̄◇ ̄)b グッ♪ 

第57回「どんな人が理想の人?」
 やっぱり、

 敬愛できる人d( ̄  ̄) オワカリ?

 別に足が長くなくても、顔がショーン=コネリーでなくてもいいから、尊敬できる人がいい。
 一緒に暮らす人を尊敬出来なかったら、ちょっと難しいと思うな~。
 自分の知らないことを話してくれる人。
 夢を語る人。
 仕事をする姿がセクシーな人。
 お茶目な人。
 そんな感じの人がいいな~。

 そして、これ大事ですが、「わたしを大事にしてくれる人」がいいなっ♪
 で、お前はどうなんだって?
 あはははは((((((((((`▽´;)さささ

 そういえば、先日年若いお客様とお話をしていて、「彼女が欲しい」って言う話をしてました。
 「彼女にしたい人がいるのか」「彼女が欲しいのか」っていうところを聞いてみると、「彼女がいた方が楽しそうだから」というお答え。
 まぁ、わからないでもないけどね~。
 いたら楽しいとは思う。
 でも、それは、お友だちとおんなじだし、逆に異性である分、興味本位で色々なことも発生してくるわけで。
 やっぱり、お付き合いする人っていうのは、「その人といると幸せな気持ちになれる」「元気になれる」っていうのが大切なのと同時に、「相手が笑っていてくれること」「一緒にいて嬉しいな、幸せだな」って思ってもらえることっていうのも大切なことだと思う。
 周囲に流されて、ブランドのバッグを持つように、「あったらいいな」って感じでお付き合いすると、自分も相手も傷つける結果になると思うので、お互いに「大切にしたい」って思える気持ちを抱ける人と一緒にいられるのが理想だな~って思います。

 恋に恋するお年頃のお客様は「わかんない」と言ってましたが、まぁ、言っておけば自分で考えるでしょう(⌒^⌒)b うん

第59回「地味に続けていること」
 地味に続けていること、ねぇ。
 この「地味」っていうのが割と曲者の単語だよね。
 でも、やっぱり「書くこと」なのかな~。
 だって、もう10年以上書いてることになるんだもん。
 私の趣味の中で、こんなにも続いてることってないんだよね。
 うん。
 すごいな~って、思う。
 10年以上かかって、ようやく投稿へと気持ちが固まったっていうのも、「地味」と言ってもオーケー(≧ω≦)b ?
 まぁ、ホームページを持つのにもそんくらいかかってるしね~。
 時間は人様より大量にかかっているけれど、その分積み重ねているものもあるっていうことかな~。

 きっと、また書かなくなる時期とかはあっても、筆を折ることはないんだろうな~って思ったりします。
■ TBテーマ第47回、第49回、第52回、第53回
2006年06月22日 (木) 編集 |
第47回「楽器がひとつ弾けるようになるなら?」
 楽器がひとつ、ねぇ。
 幼少のみぎりはエレクトーンに始まり、ピアノに転向、今現在はバイオリンを習っているわけですが、実は小学校とかでも吹奏楽をやっていて打楽器系だったり、金管だったり、実は一通りやってたりします。
 要するにどれもものにはなってないっていうことでもありますが。
 で、吹いたことがないのが、リード系のクラリネットやサックス、それからフルート。
 フルートはちょっと憧れるかな~。
 でもね、一番憧れるのはハープ。
 綺麗な手で、あの大きな大きなハープを奏でるのって綺麗だな~って思います。

 綺麗な手ではないので、ここら辺は却下ですが。

 うん、今はやっぱりバイオリンを自在に奏でてみたいっていうところかな。
 何しろ、まだまだビブラートだの、バイオリン特有の弾き方っていうのが出来ていない状態だしね。
 いっぱい練習しておかなくちゃ。
 でも、ピアノも「ちょっと弾いちゃおうかな」っていう感じで弾けたらいいな~って思う。
 音楽って、やっぱりいいなって思います。

第49回「あなたが達成したい目標」
 はいっ!
 もちろん、 第一回小学館ライトノベル文学賞への投稿作品を完成すること。
 そして、いつかは小説家としてデビューして、生業とすることですよっ!

 この二つしかありませんなっ!
 もちろんっ!

 今のところ「ルルル」用の第一章を書き始めています。
 とりあえず、書くだけ書いて、後は推敲していくしかないっていうのがあるからね~。
 書かねば話にならぬっ! って感じ。
 投稿してみることっていうのが第一目標だから、結果っていうのはまだ全然考えてないんだけどね~。

第52回「あなたのブログの更新頻度」
 そりゃあ、「ほぼ毎日更新っ!」ですよっ。
 日記に関しましては、大体毎日!
 休日になるとPCにさわれない日もあるから、どうしてもなしになっちゃうけれど。
 こっちは、結構滞りがちになってますが……。
 気持ちとしては、毎日更新したいな~とか思ったり。

 お陰様で、まったり気分のこちらも、カウンターは一万hitを数えさせていただいております。
 本当にありがとうございますっ♪

第53回「おすすめ映画」
 おすすめ映画。
 ・ 薔薇の名前
 ・ いつも心に太陽を
 ・ 天使にラブソングを…1,2

 他にも色々あるのですが、テーマが重かったり、好みが分かれたりするとも思うので。
 とりあえず、こちらの3作品を上げさせていただきました~。
 「薔薇の名前」は言わずもがな。
 ショーン=コネリー氏主演の映画です。

薔薇の名前 特別版薔薇の名前 特別版
ショーン・コネリー ウンベルト・エーコ ジャン=ジャック・アノー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-29
売り上げランキング : 18956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 推理と冒険と、葛藤とが描かれていて、 コネリー氏が主演というだけではなく面白い映画だと思います。
 修道院で起きる謎の怪死事件の謎を解く! というものです。
 あぁ、あの流し目にめろめろ~~~~~~~~(;_ _)O パタ...

 「いつも心に太陽を」はシドニー=ポワチェ氏主演です。

いつも心に太陽をいつも心に太陽を

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 1990-06-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 中学校のお話なんだけれど、生徒さんがみんな大人っぽいんだよね~。
 担任教師のシドニー=ポワチェ氏が生徒たちと一緒に過ごしていく中でっていう、ストーリーはオーソドックスなんだけれど、そこが演技力っていうもんなんだろうな~って思います。

 「天使にラブソングを…1,2」は、ウーピー=ゴールドバーグさん主演。

「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック
ウーピー・ゴールドバーグ エミール・アルドリーノ ビル・デューク

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2004-09-15
売り上げランキング : 19360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 歌手のデロリスが殺人現場を目撃したっ!
 彼女をかくまうために用意された場所は、なんと修道院だったっ! っていうやつですね。
 2の方は1でご一緒したシスター(マクゴナガル先生っ! 役者名を言えっ)に頼まれて、学校の先生をやるっていうもの。
 こちらも、落ちこぼれの烙印を押されてしまった子たちに対して、デロリス節を発揮するっていう感じで、とっても面白い。
 気持ちが明るくなれる映画だと思います。
 DVD、半額セールの時に買っちゃった♪

 映画って、どれもいいと思うんだけれども、最近はどんどんどんどん制作されているし。
 でも、その中で「これは観てほしいな」って言える映画に出会えるのは素敵なことだな~って思います。
| Top | Next